HOME 関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.1 なぜ東邦ガスに入社したの?

働き方

関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.1 なぜ東邦ガスに入社したの?

関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.1 なぜ東邦ガスに入社したの?

石野 遼一さん

Profile

2014年に入社。千葉県の出身で、東京の大学へ。大学時代はバドミントンサークル。東邦ガスに入社後は、営業一筋。最近の趣味はヨガ。大学時代からお付き合いの奥様とは遠距離恋愛を経て見事ゴールイン。記念日を大切にするロマンチスト。

 

Q1 どちらのご出身ですか?

 

私の地元は千葉県の浦安市に近い場所。ピンと来た人も多いと思います!そう、ディズニーランドが近所にあります!ディズニーランドがふるさとと言っても過言ではありません。デートは行く場所に困ったらディズニーランド。年間パスポートももちろん持っていました。何度行っても飽きません。彼女(現在の奥さん)が楽しんでいるところを見るのが満足でした。大学は東京にある大学の経済学部へ。サークルはバドミントンでした(そこで現在の奥さんと知り合いました)

 

 

 

 

 

Q2 なるほど!千葉県のご出身なんですね。そんな石野さんがなぜ、東邦ガスに入社したのですか?

 

千葉県出身の私が愛知、三重、岐阜の東海三県を支える東邦ガスになぜ入社したのか。気になりますよね。私は叔父が石油系の会社で働いていて、小さい頃からエネルギー関係の仕事に憧れを持っていました。その後、大学の経済学部の授業でエネルギー業界の話を聞いた時に、やはり“いいなぁ!”と思ったのです。フィールドの広さやスケール感、影響力の大きさが魅力ですよね。軸はエネルギー業界!そしてエリアは特に絞らずに受けました。だから大阪ガスさんも東京ガスさんも選考を受けています。そんな中、面接以外にもOB訪問などでいろんな会社の方と会ったのですが、一番しっくりきたと言いますか、自分が働いている姿がイメージできたのが当社でした。面談では話す人との心の距離感が近く、プライベートな話もできる。そんな気さくな人柄の社員さんたちに会っていると、千葉から愛知県にくる不安は起きなかったですね。

 

 

 

 

 

Q3 最終的な決め手はなんだったのですか?

 

もう一つ、私が仕事選びで大事にしていたのはお客さまとの距離の近さ。母親が花屋をしていて、学生時代に手伝ったり飲食店でもアルバイトをしていたのですが、接客がとても好きで楽しかった。ガス業界は他のエネルギー業界と比べてお客さまとの距離が近く、地域密着感も強いと聞いたのも大きな理由です。ガス業界としてのお客さまとの距離の近さと東邦ガス社員の気さくな人柄。ここでなら、この人たちとなら私が描く理想に近いと思って、就活後半は当社にぞっこんの状態でした。だから内定もらったときは嬉しかったですね!

 

 

 

Q4 そうなんですね!ご家族やお付き合いされていた人に反対されませんでしたか?

 

千葉の家族に話したらどこにある会社?と言われました(笑)。彼女は東京で働くことが決まっていました。就活中から言ってはいたのですが、やはり決まった時は寂しそうでした。でもたくさん通うと伝えました。その点は働き始めても本当にマメに連絡と通いをして結婚に至り、今では愛知県に呼び寄せて一緒に暮らしています。遠距離恋愛もいいものですよ!一回一回のデートがとてもいい時間になります。当社に全国転勤はないので、長い目での人生設計を考えるとその点では良いと思いますよ!

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook