HOME 関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.2 東邦ガスに入社後はどうでしたか?

働き方

関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.2 東邦ガスに入社後はどうでしたか?

関東出身の先輩社員に聞きました! Vol.2 東邦ガスに入社後はどうでしたか?

石野 遼一さん

Profile

2014年に入社。千葉県の出身で、東京の大学へ。大学時代はバドミントンサークル。東邦ガスに入社後は、営業一筋。最近の趣味はヨガ。大学時代からお付き合いの奥様とは遠距離恋愛を経て見事ゴールイン。記念日を大切にするロマンチスト。

 

 

Q1 待望の社会人生活、始まりはどんな感じだったのですか?

 

最初の配属地は小牧で、やや田舎の地域でした。お年寄りの方は方言が強くて、何を言っているかわからない時もありましたね。そして寮生活の始まりです。同じ寮の同期は8人ぐらいだったのですが、楽しかったですね!部屋やお風呂は個別ですが、ご飯は共通の食堂のようなところで食べていました。1年目は寮に入っても入らなくてもいいのですが、県外出身者は入寮するケースが多いですね。費用的にはかなりお得なので、貯金できますよ!同期とはプライベートな話をするのはもちろん、麻雀や卓球をしたり、食堂で集まって資格の勉強をしたりもしていました。同期との繋がりはとても強くて、いまでもよく出かけています。最近は皆でサウナに行くことが多いですね(笑)!

 

 

 

Q2 寮生活楽しそうですね!お仕事はいかがでしたか?

 

営業の際に、関東出身と伝えると結構興味持ってくれましたよ!一つのネタとして

使っていましたね。ディズニーランドの話もよく使っていました。ご家庭への営業活動もしていましたが、門前払いはほとんどないです。入社前に思っていた以上に知名度があるし、親しまれています。よく言われたのは、東邦ガスの社員は実際に足を運んでくれるし、顔が見えるから安心するということ。足を運ぶのは大切です。お客さまとの距離の近さを感じましたし、地元で愛されている会社だと思いましたね。あと、私は数字で評価をされるのがわかりやすくて好きで、営業の仕事はモチベーション高く楽しくやっていました。

 

 

 

Q3 そういえば、お客さんとの距離の近さが入社の決め手と仰っていましたね!どんな営業スタイルなのですか?

 

なんとなく私とお話ししていておわかりだと思いますが、ガツガツ営業をするタイプではないです(笑)。丁寧にゆっくりとプライベートなお話しも含めてお互いにしながら、いつの間にか懐にスッと入っていくようなタイプですね。ご年配の方には、よくかわいがっていただきました。「孫が来たぞ!」みたいな感じで一緒に水戸黄門を見たりしていましたね(笑)。何回も足を運ぶのは大事ですよ。どれだけ革靴を汚したかです。担当者がいなくても名刺を渡して足跡を残したりしていました。商品説明も大事ですが、やっぱりベースはコミュニケーションを通じて、いかに信頼関係を作るかが大事だと思います。

 

 

 

Q4 ターニングポイントになったようなエピソードはありますか?

 

あるお客さまを引き継いだんですけど、訪問すると「もう都市ガスやめるから」と唐突に言われたんです。担当が変わったばかりでどうしようと思ったんですけど、何回も足を運んで、イベントの応援にも駆けつけたりした結果、無事に全て都市ガスを導入していただけました。前任の営業担当と仲が良かったお客さまなので、おそらく私のことを試していたのだと思います。私の熱心さを認めてもらえて仲が良くなり、結果にも繋がった。営業っておもしろいと思いましたね。都市ガスという商品は好意的に受け入れられることが多いし、ありがとうと仕事を通じて言ってもらえるのは嬉しいですね。

 

 

 

Q5 愛知県でのプライベートライフはいかがですか?

 

大学時代とは違う休日の過ごし方が新鮮ですね。バーベキューとかキャンプによく行きます。岐阜県も自然が多くていい場所が多いですね。奥さんも来る前は怖がっていましたが、もう3年が経ち、すっかり楽しんでいますよ!寮生活もお薦めです。一回は経験した方がいい。仲間同士の絆が生まれて、一生の友達ができます。地元で就職していたらできなかった経験ですね。

 

 

 

 

 

Q6 では最後にアドバイスやメッセージをどうぞ。

 

他府県出身だからと何かを感じることはほとんどないです。田舎の方言がわからなかったぐらいかな(笑)。あと、やっぱり東邦ガスの人はいいですね!仕事で悩んだり沈んでいたら、絶対に声をかけてもらえる。よく人を見ている会社だと思います。お客さまに対しても地元密着感があって距離が近く、頼りにされてます。地域との繋がりの強さにやりがいを感じることは多いですね。私は営業現場が大好きで、将来の目標も営業所の所長など、営業現場にずっといたいと思っています。プライベートのアドバイスとしては、遠距離恋愛もいいものですよ。一回一回が特別なデートになります。相手を想いやってマメさを大事に付き合えば、お客さまとの関係も恋人との関係もきっと長続きできますよ!

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook