HOME 採用担当者に聞きました!Vol.1

採用

採用担当者に聞きました!Vol.1

採用担当者に聞きました!Vol.1

小林由樹さん

Profile

2013年に入社。長野県出身。理系の大学院卒。入社時から採用担当を希望していた。現在は採用チームのリーダー。

趣味はポケモンGO。

 

Q1 どんな大学生だったのですか?

 

化学や物理、数学が好きな高校生で、化学や物理を突き詰めつつ生物の勉強もしたいと思ったので、工学部の化学・生物工学科へ進みました。授業は思った通り専門分野を深めつつ、扱う範囲も広かったので楽しかったですよ!思い出に残っているのは学園祭の実行委員。大道芸人を呼んだりする、ステージ企画・運営に携わりましたね。ここでたくさんの友人に出会いました。塾講師も大学に入学してから院卒まで6年間、ずっとしていました。塾では乳幼児から大人までと幅広い方々を対象に先生をしていました。大学の研究室のテーマはタンパク質のX線結晶構造解析です。タンパク質の結晶って、条件が整わないとできなくて、本当に貴重なものなんです。だからこそ、できた結晶はきれいなんですよ~。

 

 

 

Q2 理系で院卒なのですね!就職活動はどんな感じだったのですか?

 

大学院の同級生は、やはり研究職に行く人が多いです。最初は私も製薬や食品、化粧品や化学メーカーの研究職を見ていたのですが、「研究一本の道で良いのかな?いろんなことをやってみたい!」と思ったんです。その後は不動産、デベロッパー、インテリア関係、テレビ局などいろいろな会社を見ました。そんな中、大学内の説明会に来た当社の採用担当がスマートでとてもかっこよかったのです。人事っていいなぁと思って人事職志望になりました。完全に憧れです(笑)。生産技術職も受けていましたし、最終的には迷いましたが、当社なら都会に近い場所で働けるし、ジョブローテーションがあるので研究・技術開発も人事もできそうと思って決めました。社員の雰囲気が良かったことや、環境問題にも貢献したかったので、天然ガスのクリーンさにも惹かれました。

 

 

 

Q3 最初の配属はどちらでどんな仕事をされていたのですか?

 

入社から3年間は東海市にある技術研究所に所属。大学院の授業と同じく仕事での研究・技術開発も楽しかったですね。印象に残っている仕事は大学とのガス空調に関する共同研究。仕事における研究って研究所に閉じこもるだけではなくて、研究を始めるための事前調査や関係者との調整から担当します。研究対象のシステムが正常に動くまで、システム環境を整えるのに苦労しました。でも、業界で有名な先生にも機器の原理や実験データの分析結果を伝えると納得してもらえて、嬉しかったですね。目的があり、どんな手法を使えばどんな結果が出て、結果としてこういうことが言えると実証できるのは研究や技術開発の仕事ならではの面白さだと思います。

 

 

 

 

 

Q4 東邦ガスの技術研究所のカルチャーってどんな感じなのですか?

 

自由度は高いと思いますよ。特に仕事の進め方は任せてもらえます。部屋にこもって手を動かすというよりも、いろいろと自分から情報を入手する必要があるので、社内外の人と広く関わって仕事をできる人が合っていると思います。

 

 

 

Q5 なるほどです!採用担当にはいつなられたのですか?

 

その後、技術企画部や技術研究所の管理グループを経て、入社7年目の昨年から配属となりました。入社動機でもある採用担当への憧れは強くて、社内のキャリア申告で人事部異動の希望は出していたので、嬉しかったですね。ちゃんと個人を見てくれている会社でした。前の部署の上司も喜んでくれました。

 

 

 

Q6 良かったですね!現在の役割を教えてください。

 

ありがとうございます!今は新卒採用のリーダーをしていて、主には大卒と院卒担当です。採用計画の策定や実行、予算管理、インターンシップの受け入れなどをしています。学生といろいろと話せるのが嬉しいです。特に、今までにいろいろと経験した研究に関する話をできるのは楽しいですね。やっぱり人が好きなので、どんな学生でどんなことが好きで何にモチベーションを持っているのかなど、学生一人ひとりを見ることができるのも楽しいですし、やりがいですね。

 

 

 

 

 

 

Q7 採用担当としての印象に残っているエピソードやチャレンジしたいことがあれば教えてください。

 

初めてインターンシップのファシリテーターをした時は緊張しましたね。でも参加者全員の名前を覚えましたよ!チャレンジしたいことは、求める人物像もそうですし、もっと当社の現状を分析して、そもそもの部分を考え直してみたい。研究や技術開発で培った考え方を採用担当として活かしてみたい。例えば制度や働き方ももっと変えてもいいかもしれない。今よりももっとのびのびと働きやすい会社にするために、採用担当としての未来づくりを頑張ります。

 

 

Q8 採用チームを代表して皆さんに一言お願いします。

 

自分が大切にしてきたことや今後も大切にしたいことを軸に、ブレずに大学生活や就職活動をがんばってください!わからないことや不安なことがあったら東邦ガスの採用チームを頼ってください。皆さんの熱意や想いが存分に発揮できるようにサポートしてきます。お会いできることを採用チーム一同楽しみにしています!!

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook